マニキュアネイル

 

1番手軽に安く出来るのが自宅で出来るマニキュアネイルです。
しかし、うまく塗れずに諦めてしまっている人もいるのではないでしょうか。
マニキュアネイルは初めからうまく塗れる人はそんなにいません。
回数を重ねて慣れることが大切です。
そして正しい塗り方を覚えることも必要です。
正しい塗り方をしないとムラになったりしてしまいます。

 

用意するもの
・エタノール
・コットン
・ベースコート
・マニキュア
・トップコート
・綿棒
・除光液

 

1、エタノールで爪の表面を拭く
コットンにエタノールを染み込ませ爪の表面を拭きます。
爪の汚れや油分を取り除きます。
この一手間をやることで持ちも仕上がりも違ってきます。

 

2、ベースコートを塗る
ベースコートはマニキュアの色素沈着を防ぎ、のりも良くするので省かず塗りましょう。
塗り方は側面(爪の先)→表面真ん中→表面右側→表面左側の順で塗っていきます。
表面は基本3回で塗ります。
これはカラーもトップコートも同じです。
爪の側面を塗ると剥がれにくくなるので、忘れずに塗りましょう。
しっかり乾かしましょう。

 

3、マニキュアを塗る
しっかり瓶の口でハケをしごき量を調節して下さい。
これはベースコートやトップコートも同様です。
ハケの理想的な形は扇形になっていることです。
側面を忘れずに表面を3回で塗りましょう。

 

4、マニキュアを2度塗り
2度塗りすることで綺麗な仕上がりになります。
1度目がしっかり乾いた後に塗りましょう。
1回目も2回目も薄めに塗る位が丁度良いので厚塗りしないようにしましょう。
厚塗りはムラや気泡の原因になってしまいます。

 

5、トップコートを塗る
トップコートを塗ることで長持ちし、ツヤを出します。
なので、しっかり塗りましょう。
側面を忘れずに同じ手順で塗りましょう。

 

6、はみ出た部分を落とす
綿棒に除光液を染み込ませ、はみ出た部分を擦って落とします。
慎重に落としましょう。
ここで爪の部分まで落としてしまってはもともこもありません。

 

これでマニキュアネイルは完成です。
この手順をしっかり守ってなれるまで何回もおこないましょう。
綺麗にできるようになるまで気長に頑張りましょう。


このページの先頭へ戻る